トピックス

新型コロナウイルス変異株への効果が確認されました。

当社のホームページにもトップで記載している通り、帯広畜産大学との共同研究により、クリーン・リフレは新型コロナウイルス英国変異株、ブラジル変異株、南アフリカ変異株、三者にもウイルス不活性化効果を有している事が確認されました。

結果まとめ
  • 各試験液とウイルス液を19:1で混合し20秒反応させた場合、pH5.9および2.5のクリーン・リフレ(残留塩素濃度45ppm)は3種の変異株全てを99.99%以上不活化した。特にpH2.5のクリーン・リフレの活性はpH5.9のクリーン・リフレの活性より強く、pH2.5のクリーン・リフレ群におけるウイルス力価は完全に検出限界以下となっていた。
  • 各試験液とウイルス液を49:1で混合し20秒反応させた場合、pH5.9および2.5のクリーン・リフレ(残留塩素濃度45ppm)は3種の変異株全てを99.99%以上不活化した。その際、pH5.9および2.5のクリーン・リフレ群ともにウイルス力価は完全に検出限界以下となっていた。

帯広畜産大学から届いた検証試験結果報告書は下記アドレスからご覧ください。
次亜塩素酸水の新型コロナウイルス変異株に対する抗ウイルス効果の検証結果報告書