太陽光発電システム

太陽光発電システムとは

当社では、モジュールの変換効率20.1%、総合変換効率19.4%という世界トップレベルの発電力を誇る東芝の太陽光発電パネルを取り扱っています。

他社製品との大きな違い

パネル
  • 太陽光をさえぎる障害となる電極を表面からなくし、すべて裏面に配置した「単結晶・バックコンタクト方式」を採用しています。
  • 反射による光の損失を最小限に抑える「ARコート(反射低減コート)」を採用し、発電セルにより多くの光エネルギーを取り込みます。
  • 一方、セルの裏面には「反射膜」を設置して、セルを突き抜けて逃げてしまう光の量を減らすことで、朝や夕方のわずかな光も発電に活かします。
  • 限られた設置面積でより多くの発電ができるので、作る電気が増える分、売る電気も多くなります。
  • 使用年数が増すにつれ、総合変換効率の低いパネルとの差が歴然となります。

system_07

施工体制

  • 当社では第一種電気工事士免状を保有しております。メーカー研修を受けた建築と電気のエキスパートが設計・施工に従事しますので、安心・安全をお約束致します。
保証制度

導入にあたって

再生可能エネルギーである太陽光発電導入にあたって、自治体等の補助金を受けることが出来る場合があります。

見積・シミュレーションは無料ですので、地域担当の営業所にお気軽にお問い合わせください。
当社にも設置しています。
130w×39枚=5.07kw
南東・南西2方向に設置
アクト 社屋

施工実績

DATA

U邸(帯広市)
125w×19枚=2.375kw

aaaa
DATA

T邸(更別村)
125w×32枚=4.00kw

image3[1]
DATA

Y邸(帯広市)
125w×36枚=4.50kw

image4[1]
DATA

S牧場(江別市)
125w×160枚=20.00kw
年間発電量(見込み) 20,205kw

image5[1]
DATA

T牧場(新得町)
115w×968枚=111.32kw
年間発電量(見込み) 102,198kw

image6[1]