堆肥攪拌装置

アクトの堆肥攪拌システム

攪拌可能な堆肥の最大高さ4m、最大幅20mという業界最大級の能力を誇る当社の攪拌システムは、他社製品とは基本的なコンセプトが異なります。
冬期間の北海道での堆肥発酵を可能にしながら堆肥舎の建築面積・コストを低減させ、同時にお客様の敷量コストの削減に大きく貢献します。
アクトは全国で使用されている堆肥攪拌技術のほぼ全種類を取り揃えることで、お客様に最適なシステムをご提案することで、これからの農業情勢に対応したコストダウンをお約束いたします。

攪拌規模の拡大を実現

大型スクリュー taihi1 大型スクリューの採用により最大で堆肥高4m、幅20mまでの攪拌が可能です。結果として、堆肥化施設面積を低減させることができます。

堆肥発酵温度

当社の畜産施設設計施工技術と機械開発技術の融合により、外気温-25℃でも堆肥発酵温度70℃以上を維持することが可能となりました。北海道の厳寒期にも対応できます。 夏期間温度
夏期間温度
冬期間温度
冬期間温度

ランニングコストの削減

runningcost  堆肥化施設面積の低減と堆肥発酵温度を高く保つことで、より効率的に攪拌と発酵過程を進めることができます。敷料としてリサイクル利用することも可能で、総合的なランニングコストを大幅に削減します。

お問い合わせ

お問い合わせはメールでも受け付けております。
以下のリンクから項目にご入力のうえ、送信ボタンをクリックして下さい。
出来る限り早くこちらから折り返し対応させていただきます。

施工実績

DATA

建築面積:829.44㎡
竣  工:2010.12

CIMG7010[1]
DATA

建築面積:1,382.4㎡
竣  工:2010.3

RIMG0004%20(3)[1]
DATA

建築面積:1080.0㎡
竣  工:2007.5

toyonisitaihi[1]
DATA

建築面積:1382.4㎡
竣  工:2006.3

toptaihi[1]
DATA

建築面積:921.6㎡
竣  工:2005.9

ueda[1]
DATA

建築面積:1338.48㎡
竣  工:2005.7

nissyou[1]
DATA

建築面積:679.32㎡
竣  工:2004.10

oonotaihi[1]