トピックス

急性経口毒性試験で異常なし判断

兼ねてよりクリーン・リフレの安全性をより強固たるものにする為行っていた『急性経口毒性試験』が終了し、結果は不安のカケラもなく『異常なし』でした。この試験は雌のラットを用い、2,000㎎/㎏(体重比)容量のクリーン・リフレを1回投与し。その後14日間の異常有無の観察を行う、クリーン・リフレがラットの健康状態に及ぼす影響を評価する試験です。この度は公的機関である一般財団法人日本食品分析センターに依頼し、6月後半から試験を開始8月に終了し『問題なし』のお墨付きを頂きました。安全で安心な飲んでも体に悪影響を及ぼさないクリーン・リフレの信頼度に微塵の揺らぎも有りません。しかも世界で初めて新型コロナウイルスの不活化に効果が有ることも既に実証済みです。世の中は今、新型コロナウイルス禍に入り日本は大打撃を受けていますが、予防としては『クリーン・リフレの空間噴霧』しか有りません。空間をクリーン・リフレで除菌することで新型コロナウイルスを退治させることが可能で、安全・安心なクリーン・リフレだから出来ることです。消毒液やアルコールや次亜塩素酸ナトリウムなどで空間噴霧を行うと、人体の細胞破損を起こす治験が出ており、非常に危険です。絶対に空間噴霧はしないで下さい。空間噴霧できるのはクリーン・リフレだけです。飲める水で除菌が出来る、安心安全な電解無塩型次亜塩素酸水(クリーン・リフレ)をどうぞご採用下さい。