トピックス

鳥インフル十勝厳戒

国内で多く発生している鳥インフルエンザですが、発生事例や殺処分数が過去最大のため十勝でも鳥インフルエンザへの警戒心が高まっています。
道内では既に赤平市で鳥インフルの疑いでアイガモのひなが殺処分されました。
また、先日投稿しました十勝で回収されたハヤブサ1羽の死骸から鳥インフルエンザが確認された事など、徐々に十勝でも鳥インフルエンザの報道が見られるようになりました。
警戒するにあたって様々な対策を実施していますが、完全に鳥インフルエンザの侵入を防ぐには、消毒液では効果は不十分です。
鳥インフルエンザに対して効果が証明されているもので確実に空間を噴霧しなくてはなりません。
農業を支える会社として協力は、おしみません。
力になれる事があればお気軽にご相談下さい。