プレスリリース

2019年4月11日 日本農業新聞に掲載

4月11日付の日本農業新聞に電解無塩型次亜塩素酸水を用いた蹄病消毒装置についての記事が掲載されました。蹄病に対する商品は、自動フットバスを除いて6種類完成しています。ロボット、パーラー、通路など様々なシーンで全自動稼働します。環境を汚染しない安全な食品添加物での蹄病対策を是非ご一読ください。

アクト電解無塩型次亜塩素酸水の詳細につきましては、クリーン・リフレのページをご確認ください。

「こんなものあったら良いな」を形にする会社がアクトです。